新着情報

『ぼくらのレシピ図鑑』映画プロジェクトを全国の自治体で展開

2017年8月22日

 株式会社ABCライツビジネス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:幡谷和久)は、株式会社映画24区(東京都渋谷区/代表取締役・三谷一夫)と共に、「地域」「食」「高校生」をキーワードに全国の自治体と組んで映画「ぼくらのレシピ図鑑シリーズ」の展開を手掛けていきます。

 第1弾は、「ひょうご加古川編」としまして、兵庫県加古川市を舞台にした映画『36.8 ℃(サンジュウロクドハチブ)』。2006 年に映画「幸福(しあわせ)のスイッチ(主演:上野樹里、 沢田研二)」で監督・脚本を手掛けた安田真奈が定評ある取材力を駆使し、自らのオリジナル脚本で 11年ぶりにメガホンをとります。映画は、8 月16日に加古川市にてクランクインし、11 月 18 日より地元の映画館イオンシネマにて先行上映後、他地域での展開を予定しています。本作の主演には、今年の秋に始まるNHK連続テレビ小説「わろてんか」でヒロインの妹役に抜擢された堀田真由に決定。
 また、朝日放送の橋詰優子アナウンサーが、女子高生の母親役として、映画出演初挑戦します。

プレスリリースはこちら